はじめに
仕事を知る
キャリアを知る
採用情報

INTERVIEW

「信頼」が次の仕事につながっていく。
かけがえのない仲間と、
お客様のためにできることを。
山下 紗貴
流通事業本部 都心営業統括部 三田センター(取材時)
2017年入社 経営学部マーケティング学科卒

PROFILE

就職活動では多くの不動産仲介会社を訪問した。その中でも当社を選んだのは、「この人たちと一緒に働きたい」という強い直感があったから。また、せっかく働くなら成績で一番を取りたいと考え、社員数や社内風土など、仲間たちと切磋琢磨するのに最適な環境であることも決め手になったという。入社後、赤坂センターへ配属、2021年に現センターへ。一貫してリテール営業に従事してきた。

現在の仕事

やりがいを感じるのは、
お客様のニーズと自分なりの提案が合致したとき。

港区を中心としたエリアで、個人のお客様を対象にリテール営業を担当しています。半年間の研修を終えて最初に配属されたのは赤坂センター。そこで3年半の経験を積んで、2021年4月に現在の三田センターに異動してきました。異動して感じたのは、同じ港区でも赤坂と三田では微妙にお客様のタイプが違うということ。赤坂は、会社経営者など富裕層の方が多く、比較的ゆっくり物件が動いている傾向がある一方で、三田は、お客様も多様で、物件の動きが速い上、同業他社と競合することが多い傾向があるように感じています。
特に苦戦したのは、1年目の頃。お客様は年齢も社会的地位も私よりずっと高い方ばかりで、先輩や上司にサポートしてもらいながらこまめに対応するように心がけました。印象に残っているのは、1年目後半にご契約いただいたお客様のこと。マンションの購入をご検討されていたのですが、さまざまなご希望を伺ったのちに、思い切って戸建て住宅を提案してみました。その提案にご納得いただき、最終的には戸建て用地を購入いただきました。自分なりの提案がお客様のニーズとぴったり合致した初めての案件だったので嬉しかったですね。

入社5年目の手応え

お客様の満足が、次の仕事につながっていく。
確かな手応えを実感。

入社5年目になって、以前担当 させていただいたお客様からのリピートやご紹介が増えてきました。なんとこの3か月で6組のお客様からリピート・ご紹介がありました。私の社用携帯に直接、「またぜひ山下さんにお願いしたい」というお電話をいただけるのは、これまでに積み上げてきた仕事がお客様の満足につながっていることを実感できて、すごく嬉しかったです。入社3年目に売却仲介を担当したお客様からは、その後購入したマンションの売却をまた任せていただけ、「友人がマンションの売却を検討している」と何度もご紹介いただけたお客様もいらっしゃいます。
これまでたくさんの先輩の背中を見て学んできましたが、カッコいいなと思うのは、このようなリピートやご紹介を中心とした営業をしている先輩たち。自分自身への信頼で案件をつくっているので憧れています。まだまだ経験は足りませんが、最近少しだけ近づけたような気がして自信につながっています。

大切にしている想い

一緒に働く仲間はかけがえのない存在。
仲間を大切にできてこそ、お客様を大切にできる。

お客様への提案では常に「お客様にとって何がベスト」なのかを考え続けることを意識しています。私はつい先入観や固定概念にとらわれてすぐに答えを見つけ出そうとしてしまうので、お客様がどんなニーズでご検討しているのか、丁寧に話を聞いていろんな視点から最善策を考えるようにしています。そこで重要になってくるのが、経験値。たとえば同じ案件だとしても、私には3つしか選択肢が思い浮かばないような時、きっと先輩たちなら4つも5つも提案できるはず。その引き出しを増やすために、わからないことがあれば、経験豊富なセンター長やチームリーダーに気軽に相談するようにしています。
このように一緒に働く上司や先輩、同期、後輩たちは、私にとって大きな勇気を与えくれるかけがえのない力。そこでいつも思い浮かべるのは、学生時代にアルバイトの先輩から言われた言葉です。「お客様におもてなしをしたいのであれば、まずは仲間におもてなしをしなさい」。この言葉は、今の仕事でも、そしてこれからの人生でも大切だと私は考えています。毎日顔を合わせ、切磋琢磨しあう仲間を大切にできてこそ、お客様を大切にできるのだと思っています。

1日のスケジュール

ONE-
DAY
SCHEDULE
9:00

出社

メールをチェック。今日の予定を確認し、必要な資料や書類などを準備。

10:30

お客様をご案内

購入検討物件へのご案内。お客様と現地で待ち合わせて、3物件ほどご案内する。

12:00

昼休み

出先でランチ。

13:00

デスクワーク

帰社してデスクワーク。午後訪問するお客様のための資料などを用意する。

15:00

お客様を訪問

お客様の自宅マンションを訪問して、査定額のご説明や、ご売却される際の戦略提案を行う。

17:00

デスクワーク

再び帰社。今日お会いしたお客様にお礼のメールを発信。その後、査定資料のまとめ、売却物件の資料作成など。

19:00

退社